昨日行われたディスカッション式セミナーにて、『フィジカル』についての議論を行った。

テーマ1として、「そもそもフィジカルって何?」というところから始まり、

テーマ2で、「日本人はフィジカルが弱い!?」というテーマについて話し合いをしました。

 

そこで興味深かったのは、人種によっての個体差はある例外を除く以外はほぼないというデータが出ていること。

そして、日本人のフィジカルが伸びないのは少年期のトレーニングの仕方やスポーツへの携わりかたが影響しているのではないか?ということ。

 

代表クラスのゲームでの敗戦の理由に「フィジカル」が上がることが幾度となくあるが、これは日本人という血の問題ではなく、歩んでいる道のりにあるということが少し見えてきているように思う。このような学びをさらに多くの方と共有し、歩んで行く道のりを変えることで未来が変わってくるのではと思う。